サイト検索

港区タウン 地域情報ポータルサイト 東京都港区 港区のピンポイント天気 - 日本気象協会 tenki.jp 東京都港区 地図(住所一覧から検索) :マピオン 港区コミュニティ情報ネット Kissポート 港区産業観光ネットワーク MINATOあらかると 港区観光協会 -MINATO Travel & Tourism association- 港区立図書館サイト・トップページ 港区商店街連合会 港区ポータルサイト

気の向くままに、趣くままに。|世界の山ちゃん

エリアのブログ紹介2009年11月6日 金曜日 8:11 PM

名古屋名物を東京で。

ブログ「気の向くままに、趣くままに。」で紹介されていた有名手羽先屋さん。

手羽先といえば名古屋ですが、城南エリアではどこにあるのか調べてみたところ、港区の田町駅から徒歩3分の所にありました。

手羽先だけを食べに行くことって滅多にないですが、山ちゃんに行ってからファンになったという声多数。

初めての方は、まず食べ方から学びましょう。

その他にも名古屋名物のお料理を始め、お酒に合いそうなお料理がたくさん。

美味しい手羽先、召し上がってみてはいかがでしょうか。


山ちゃん

~以下ブログ引用~

世界の山ちゃん/鶏手羽先居酒屋

久しぶりに鶏の手羽先が食べたくなって…
開店と同時に突撃!!

『世界の山ちゃん』。
このキャラクターが目印です。

まずはのビールも、寒かったので、小さいサイズ。
お皿にも箸入れにも、「山ちゃん」。

【引用元】
気の向くままに、趣くままに。


気の向くままに、趣くままに。|東麻布 逢坂

エリアのブログ紹介2009年10月31日 土曜日 7:02 PM

ランチで上品な和食を楽しむ

マミさんのブログ「気の向くままに、趣くままに。」で紹介されていました。

高級感漂う入口が印象的なこちらのお店のランチは1,000円とリーズナブルでボリューム満点。

上品な和食を堪能することができます。

写真で紹介されているのは、「さんま」ランチ。さんまの酢〆や肝焼きがとてもおいしそうです。

お酒に合いそうなお料理は、夜に訪れても楽しむことができそうですね。


逢坂

~以下ブログ引用~

<お昼はじめました>の張り紙を見て、思わず方向転換!
以前から気になっていた、地酒のお店『逢坂』さんへ。

藍染が風になびいていて、かなり惹かれる外観。

お昼のメニューは、日替わりのようです。
この日はこの3種。
鮭の塩焼き、豚の天ぷら、さんま。

螺旋階段を下りていきます。
酒瓶と、酒蔵の前掛けがずら~っと。
夜も期待できそうな雰囲気いっぱいです。

【引用元】
気の向くままに、趣くままに。


KISHO director’s blog|あべちゃん

エリアのブログ紹介2009年10月8日 木曜日 4:17 PM

麻布十番らしいお店

ブログ「KISHO director’s blog」で紹介されていました。麻布十番の老舗の焼き鳥屋さんです。
以下の引用分に書かれていますが、とても人気のお店だそうです。
また、焼き鳥のたれを注文するとキャベツがついてくるそうですが、必ずなのでしょうか。
ブログに掲載されているお料理の写真、とてもおいしそうです。
麻布十番名物、是非堪能してみてはいかがでしょうか。


あべちゃん

~以下ブログ引用~
麻布十番の「あべちゃん」・・・・十番通の誰もが知っている半オープンエアーの焼鳥屋。最も焼鳥屋らしい店とも言えるこの「あべちゃん」、毎日行列を作っている・・・・チョッと冷えるがポロと短パンで行ってきた。

定番の赤提灯ではなく、今、駅のホームで流行りの少し濁ったブルー、人を冷静にさせるそうだ。飛び込み阻止用と聞いているが、こと焼鳥屋では飛びこんでしまう。

【引用元】
KISHO director’s blog


【青山・表参道】 「まるごとマイタウン東京」ブログ|ゲリック

エリアのブログ紹介2009年10月1日 木曜日 3:40 PM
トルコ

異国の味を楽しむ

青山に位置するトルコ料理屋さん。

世界三大料理の一つと謳われることもあるトルコ料理。

ブログ ●【青山・表参道】 「まるごとマイタウン東京」ブログ●で紹介されていました。

異国の足を堪能するのに、ランチはぴったり。

1,000円というお値段の魅力的ですね。

~以下ブログ引用~

トルコ料理ゲリックのランチに行ってきました。

日本語堪能なオーナーシェフ「アリ」さんがお出迎え。

ランチは、サラダ、スープ、チャイが付いて1,000円。

私は、『クイマル・ユムルタ』と言う、牛挽肉・野菜・半熟卵のグラタンをオーダーナイフとフォーク。

まずは、サラダとスープが登場。

【青山・表参道】 「まるごとマイタウン東京」ブログ

http://ameblo.jp/mitown05/day-20090925.html


たびにっき。|Neyn(ネイン)のドーナツ

エリアのブログ紹介2009年9月27日 日曜日 6:31 PM
ネイン

目移りしちゃうカラフルなドーナツたち

ドーナツブームの昨今。

ん?何の行列かなと思って近づいてみるとドーナツ屋さんだったり。

ブログ「たびにっき。」でもおいしそうなドーナツが紹介されていました。

たくさんの種類のドーナツにテンションが上がっちゃいますね。

こちらは赤坂店ですが、2010年2月までの期間限定で、東京ミッドタウン店もオープンしているそう。

おいしいドーナツ食べてみたいですね。

~以下ブログ引用~

クリスピークリームドーナツで思い出した、赤坂ネインのドーナツ。
好みでいえば、断然こっちのほうが好きだったりして♪

イートインは2テーブルくらいしかなくて、しかもとってもオサレな店内なので
子連れがにぎやかに食べれる雰囲気ではありません(*ノノ)
というわけで、たっくさんのかわいいドーナツをお持ち帰りしました。
袋も箱もかわいいんだよねぇ。ささやかな楽しみ♪

たびにっき。

http://yuyu6.blog12.fc2.com/blog-entry-727.html


DEN AQUAROOM AOYAMA|カフェ・レストラン

エリアのブログ紹介2009年9月26日 土曜日 4:19 PM
den2

壁一面の水槽ラウンジ

表参道から青山通りを少し歩いて
マックスマーラの角をまがった先にあるのが
DENアクアルーム。

前職の先輩に連れて行ってもらったのが最初。
その後、雰囲気がとても良くて落ち着くので
仲の良い友達とゆっくり語り合いたい時に
よく重宝しました。

壁やあちらこちらに
青くきれいな水槽が飾られ
熱帯魚たちがのんびり泳いでおられます・・・

ボーイさんたちの対応も良く、
(恐らく指導が徹底されているのでしょうね)
パテやドライフルーツをつまみつつ
ついつい赤ワインを何本も空けてしまうほど
時間が経つのを忘れてしまいます。

¥3,990~コースがありますが
850円~単品もあります。
例えば「ノルウェーサーモンのコンフィ 香菜の香り
レモングラスクリームソース ¥850」

こちらのブログでも
ご紹介されていました。
「女社長の食べある記」

DEN AQUAROOM AOYAMA
東京都港区南青山5-13-3 FIK南青山ビルB1
表参道駅-徒歩7分
TEL:03-5778-2090
月~土18:00~02:00
日・祝18:00~23:00
定休日:無休


あやさんの『思い立ったが吉日~善は急げ♪』ブログ|ねじキューピー

エリアのブログ紹介2009年9月7日 月曜日 3:14 PM
ねじキューピー

街のねじ屋さんが作るねじキューピー

私も一個持ってます☆

“ねじキューピー”

有名だとは知らず、神谷町をさまよい歩いてたまたまみつけました。

ケイタイにつけていたら、持ってた黄色のスパナがいつの間にかどこか行っちゃってました。

甥っ子の受験お守り用にも。。。

ご利益は。。。けっこうありました☆

あやさんのブログは

日々の生活の中で、思い立ったことや、

撮り貯めた写真を載せたり、

自由に、記録されています☆

心癒される写真がたくさん載ってますよ~☆

あやさんのブログはこちらからどうぞ→

http://blogs.yahoo.co.jp/aya_04_aya/11436654.html#11919010


六本木ランチブログ|バンコク

エリアのブログ紹介2009年9月6日 日曜日 2:37 PM
バンコク

六本木でタイ料理

カレーが好きです。

家庭的なカレーも好きですが、東南アジアのエスニックなカレーが特に好きです。

とてもおいしそうなカレーが掲載されたブログを見つけました。

~以下ブログより引用~

木曜日のメニューは
牛挽肉の田舎カレー
豚挽肉とナス炒め
タイ風焼きそば(パッタイ)

ああ、どれも食べたことのないメニュー木曜日初めてだったということに気がつきましたね。

そして牛挽肉の田舎カレーをチョイス。

■詳細はこちらからどうぞ。


インテリア・雑貨 | ±0 AOYAMA

エリアのブログ紹介2009年8月29日 土曜日 4:58 PM
プラスマイナス0

シンプルモダンな家電雑貨

青山店は「±0」の直営店。

ブランド名にすぐにピンと来ない方。

ドーナツのようなコロンとした形のカラフルな加湿器を見かけたことはありますか??

加湿器

これを生み出したブランドです。

つややかなフォルムが美しく、「Good Design Award 2005」で金賞を受賞。2007年には、ニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクション(永久保存作品)に選定されています。

また、加湿器以外にも、トースターや電子計算機、空気清浄機、電気ケトルなど、多くのプロダクトがグッドデザイン賞を受賞しているという優れたブランドです。

パティオの奥には、開放感あふれるオープンテラスのカフェ「cafe±0」が併設され、自家焙煎の本格的なコーヒーをいただくことができます。

こちらはペットの同伴もOKということなので、ワンちゃんとのお散歩の寄り道にもいいですね★


【±0 AOYAMA】

東京都港区北青山3-12-12 HOLON-R 1F
Phone: 03-5778-5380
Open:月-金 11:00-20:00 (定休無し)
土日・祝 11:00-19:00


インテリア・雑貨|F.O.B COOP Hiroo

エリアのブログ紹介2009年8月14日 金曜日 11:04 AM
shop

カフェ併設のこだわりライフスタイルショップ

日比谷線の広尾駅から歩いて1分、外苑西通り沿い。
窓側にはカフェが併設され、イスやテーブル、テーブルウェアはショップで販売されている商品が使われています。
F.O.B COOPが日本に直輸入して大ヒットしたデュラレックス社のグラス。
フランスの多くのカフェで使われる定番中の定番です。
有名デザイナーの作品よりも、普通の人々の生活の中で育まれた良質な日用品を大事にするこのお店のコンセプトを象徴するアイテムもあり。

シンプルでシック、機能的でデザイン性のある生活用品を提供するライフスタイルショップ、
F.O.Bは「本船積渡価格」、COOPは「協同体」の意味で、「本当に良いモノを適正なプライスで提供する」というこのお店のコンセプトを表現しています。
デュラレックス社のグラスを日本に広めたショップとしても有名。
ブランドやデザイナーにはこだわらず、本当に良いものや使っていて気持ちがいいものだけをオーナー自らが世界中からセレクト。

フレンチスタイルのカフェも併設され、気持ちのいい時間と空間を提供しています。
グラスワークを手がけていたオーナーがアトリエ兼ショップとして開いたこの広尾店がF.O.B COOPのスタートでした。
その後この小さなお店は雑貨ブームの中心的存在となり、今では全国に支店を持つ超有名店に。
それでも、ヨーロッパの街角にある小さな雑貨店を思わせる個性的な魅力を今も変わらずに持ち続けています。

F.O.B COOP Hiroo フォブ・コープ 広尾本店
港区南麻布5-10-32
03-3446-5332
WEBサイト


« 前ページへ次ページへ »

Copyright © 2009 港区不動産最新情報 – 港区のエリア情報や不動産情報を掲載.